早いもので日本に到着して10日が経った。

今回も父親の介護の手伝いも兼ねての
日本滞在なんだけど、ここ数日私は
BsAsではこんなにしないというほどの
家事、洗濯そしてお夕飯のお手伝いなど
色々なこともしている。

そして父の着替えや就寝時の移動の手伝い
そんな介護をしたり、自分の時間も
勿論作ってはあっという間に一日が過ぎて行く。

だが出発時には旅立てるかどうか不安であった。

なぜなら出発日がここ数年起こらなかった
最大の反政府集会のデモとスト
おかげで国内線までストに入ったため
国際線も飛ぶかどうかわからなかったからである。

しかし幸いなことに飛行機は定刻通り出発
そして無事に日本についた。

半年ぶりのJapon、その感想は

ただ一言ホッとしている。

日本の人には理解できないだろうけど
長く滞在していると色々なことを想定する。
それは出発できるかだけではなくて
荷物が無事に到着するか、、、
関空でその荷物を見るまでは不安は続く。

そして荷物を受け取って始めて
それが家につく前であろうとも私の旅は
無事に終わったと安堵するのである。

そして更に感じるのは
携帯やiPadを机の上に置いておける自由
一眼レフを首にぶら下げながら
フラフラどこでも歩ける自由
ちっちゃな子供を親の数メートル先に
一人で歩かせられる自由etc
いろいろな自由がそこにはある。

そして役所などすべての手続きも
書類さえきちんとしていれば
わずか数分で終わる迅速さ。

これは世界中どこを見ても
多分日本だけだろうと私は思うが
多くの日本にいる人は
その日常がどれだけ幸せなことか
気がついていない。

だから私はこれからの滞在は
父の世話は大変だけど
この日本の自由を感じながら
毎日を過ごしたいと思う。

勿論介護にも後悔ないように
思い切り…。

そんな今日この頃の私
それゆえ更新もゆるくなりそうですが
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可