間もなく私は父のプチ介護もかね又日本へ一時帰国する。
最近ではBsAsに居る時間の方が短いので
訪日というより帰国という言葉があう感じだ。

さて、そんな日本行きだが、今回航空便を取る際
一番最初に考えたのが、『安全そうな日』であった。

つまり、長いこといるとこの日は絶対に危ないとか
この日ならとか、そういう感覚があるわけで
今回航空便を考えた時も同様であった。

それゆえいつも頼んでいる旅行社さんから
「26日の便を如何ですか」と言われた時まず考えたのは
26日は『サンティジャンの日』、やはり危ない…。

実はこのサンティジャンは10年前の暴動で亡くなった
二人の若者のうちの一人で当時はかなりニュースになった。
そしてそれ以降、毎月26日は『サンティジャンの日』
大小の集会が当時暴動が起きたアベジャネーダで行われる。

それゆえ今回26日と言われた時
25日が娘のお誕生日の翌日ということもあったけど
更に今年は『サンティジャンの日』10周年にもなるので
避けた方が無難だろうと直感で判断した。

案の定、テレビでは昨晩から10周年の追悼デモのため
道路は完全通行止めになっているということなので
(必ず空港まで行くのに通らなければいけない道)
やはり26日は避けて正解だったと安堵していたら
何と今度は翌日27日にセンター街で反政府による
デモ、そしてストも行われることになり
町は(カオ)と呼ばれる大混乱と危険が予想される。

確かに今のBsAs、毎日どこかでデモやストが
必ず行われていたので麻痺していたけれど
まさか久しぶりの大規模デモが明日起きるなんて…
それも出発の日だよ、出発の日。
(想定内だけど想定外?)のことが起きてしまってビックリ~
とは言っても、旦那に言わせれば、何が起きたって
不思議でないのが今のBsAsの現状であり
『しょうがないじゃないか』の一言…
そうこの国では諦めも必要な国なのである。

TVでは空港でも管制塔職員がストを行うかもと
何だか不安を煽ることを放送しているし心配。
飛行機に乗って離陸するまでは安心できないという事が
過去に何回かあったけれども今回も同様
あとは運に任せるしかない私、そして飛ばなければ
路線バスに乗って帰るかな、、、
図太く生きなきゃやっていられない私です。。。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可