どこでもそうだけど
長いこと同じ場所に住むと
『何となく顔だけ』という
他人以上知り合い未満が
生まれてくる。

私も同様で新聞屋のおじさん
町の交通整理のおっちゃん等
何時の間にか挨拶をする関係に
変わって行ったのだけど
最近又、町に知り合いができた。

と言うのは外出が多い私ゆえ
路線バスをよく使うのだが
私の家は駅のすぐそば
そして始発近くと言う事もあり
バスのチケットの売り場がある。
そこで以前、路線について
質問をした係員がいるのだが
最近では顔見知りになり
挨拶を交わす様になったのである。

今日も同様で大雨の中
外出をしたのだけど
そこで一言

「今日はこんなお天気なのに
どこへ行くんだい?」
「あぁ、パレルモならこれで
行くから乗って来なさい。」

(もうわかっているよー)
と言いたいところなんだけど
相手は親切に教えてくれる。

そして更には

「今日はお天気が悪いから
気をつけて出かけるんだよ」と
出発するバスに
手を降ってくれる始末…

まるで身内みたいである。

アルゼンチンは知り合いになると
とても良くしてくれるという
国民性だけど、本当だね!

これじゃあ益々この町を
離れられなくなりそうな私である。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック