上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
今日は久しぶりに(本当に久しぶりに)
プエルトマデロにお散歩に行った。

先日まで寒い日が続いていたこともあり
寒さが緩んだお休みは皆が待ち望んでいたようで
こんな人ごみ見たことがない!と言うほど
家族連れや恋人同士、友達同士など沢山来ていた。

我が家も同様で久しぶりの外出、暖かい休日は嬉しい。

そしてレストラン街も活気を取り戻して
コーヒータイムには店内外満員御礼のお店もあり
真冬とは言いながらも、賑わっている。

でも、それとは反対に潰れているお店もチラホラ

やっぱりこのインフレだもの家賃やら経費が大変なのね。
賑わっているように見えていたお店でも
今日久しぶりに行って見たらしまっていて
アルゼンチンは商売をすることは非常に難しいと
長年の滞在からわかってはいたけれども
現実にマデロでさえこうなんだから
普通のお店を経営するのも難しいんだろうなと再認識した。

そんなインフレのアルゼンチン、ウォーターフロントを
更にブラブラしていたら、カップルとバラ売りの男の子の
二人の(面白い)興味ある会話が耳に入った。

バラ売りの少年:「恋人にいかがですか?」
男性:「いくらなんだい?」
バラ売りの少年:「20ペソです。(日本円で350円くらい)」
男性:「え~っ!バラ一本だよ!一本」
バラ売りの少年:「そうですよ、上質なバラですから…」
男性:「確かに(超高級住宅街でもある)マデロのバラ
高いのはわかるよ!でもね、高すぎるんじゃないの?」

男性はそう言うとバラへの興味を失った…。

横で聞いていた私たちは、その金額に吃驚仰天
カップルの男性が言っていたとおり『1本だよ1本!』
日本でもバラ1本350円もするのかなぁ?
ふとバラの価格を考えてしまったのは言うまでもない。

だけど買う人もいるんだろうなー。

階級社会の国ゆえ1本千円のバラだって
100円程度に感じて買う人もいる。
実際経済的に余裕のある私の友人は
お店屋さんで使っていたごく普通のスプーンを
非常に気に入り欲しいがためにお札を出して
売ってもらった光景を見たことがあるだけに
その場で欲しければ『金額は関係ない』
という人もアルゼンチンには沢山いるのである。

久しぶりのマデロの光景、その美しさは永遠だけど
私たちの生活は、日一日大変でバラの花1本買うのも
こんなに値段が上がってしまったんだと
驚いてしまったのは言うまでもない。

というわけで今日の一枚は





美しい夕日のプエルトマデロの光景です
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。