今日は甥っ子の結婚式に行ってきた。

ちなみに、相手はロシアからの留学生だった子で
留学中に知り合い、愛を育み、そして今日結婚に至った。

それまでの間どれだけBsAsとロシアを行き来したことだろう。
私自身も日本⇄BsAsと往復してきただけに
甥っ子カップルの事が手に取るようにわかる。

ちなみに、2月に結婚を決めた時、彼女のご両親が
ロシアから来たのだけれど、どんな気持ちだったのかな?
自分の娘がイタリア人の父と日本人の母の血を引く
アルゼンチンの男の子と結婚するなんて
きっと思ってもみなかったに違いない。

そして、今回の結婚式では母親だけが再度
ロシアから駆けつけたんだけど、披露宴で
半数以上が日系人のパーティゆえ驚いていたようだった。

しかし色々な国民と結婚するのは我が家だけではなく
あちらこちらで聞く話~アルゼンチンでは
多民族国家ゆえごく普通のことなのである。
それゆえユダヤ人と日系人が結婚することもあれば
欧米の人とアルゼンチン人が結婚することもあり
我がファミリーでも今現在(結婚するかはわからないけれど)
韓国人の男の子と付き合っている姪っ子もいる。

今日の結婚式&パーティで義兄が私に向かって
グローバルなファミリーになってきたと喜んでいたけど
こうして色々な国民が結婚するから多民族国家となり
色々な考え方があるゆえに国をまとめるのも
難しくなってくるんだろうなと思った私であった。

ということで今日の一枚は




そんな入籍の式のワンシーン
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可