上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
昔、この時期になると校門の前で
お迎えに来たお母さんたちは
「こんなに暑くちゃ授業にならない。
だから夏休み開始を早めてほしい。」と
そう言いながら文句を言ったものです。

そんな懐かしい季節が
とうに来ているはずなのに
今年はどうしたのでしょう?
いつものあの暑さがありません。

勿論間も無く来るとはわかっているのですが
それでもあまりにもやってくるのが遅いと
なぜか心配になる私、そう夏女です。

でも、目の前にバカンスが来ている事
そして来年への希望が大きく広がった事で
私の周りは急に明るくなったようです。

ちなみに来年以降は現地紙によると
海外旅行に行ける機会
そしてドルを手にする機会が増えるそう。
中にはドルのカクテルが、、、と
そんな表現をしているところもありました。

そういえば昔、100ドルをくずすため
スーパーで若い女の子が
コーラ一本持って並んでいる光景も
ごく普通にあったっけ。。。
そんな時代が視野に入ってくるかもしれませんね。
これからBsAsがどう変わるのか
ちょっと楽しみな私です。

 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
スポンサーサイト
やっと今日大統領選が終わりました。
友人たちが家に遊びに来たので
彼女たちと一緒にTVを見ていたのですが
『いつからだろう…』とそう思うほど
今回は長い長い選挙期間のように感じ
中たるみの日々もありましたが
やっとこれでホッと一息です。

既にいろいろな報道機関が
最終候補者2名について
経歴説明をしているので
その辺については私は省略しますが
今回の選挙を終えて感じたのは
次期大統領に選ばれた野党中道右派の
マウリシオ・マクリ氏がよく頑張りました。

はっきり言って20年前位の彼は
アルゼンチンの資産家の息子として
父の会社で働いた後、経営者として
幾つかの会社を持って経営したり
そしてその後は有名サッカーチーム
ボカ ジュニアーズの会長として
チームを成功に率いた人物でもあります。
その後政界に入り、BsAs市長になり
現在に至っているわけですが
はっきり言ってここまでBsAs市を
美しい街にするとは思ってもみませんでした。

特に市長立候補当時は
『お金持ちの息子だから
お金は捨てるほどあるだろうから
そんなにお金を使い込んだり
賄賂をしたりせず市長としての仕事に
励んでくれるだろう…』と
私の周りの友達たちはみな言ったものです。

そんな彼が先ほども書いたように
BsAs市をドンドンどんどん磨き出し
別な街へと変化しつつあるその頃
彼が大統領に立候補するのでは?
と私たちは噂をしたものですが
当時彼はBsAs市内で知名度は抜群でも
その他の州においてはほとんど皆無
大金持ちの息子さん
ボカジュニアーズの会長程度でしか
彼についての認識はなかったと思います。

勿論、アルゼンチンの情勢が日をおうごと
悪くなってきたことも国民にとっては
新しい何かを求める機会となり
それが現大統領の任期満了と重なり
BsAs市の市長として成功したことから
機が熟したわけですが
どれだけ変化や改革を望んでも彼自身は
BsAs市内や州においての知名度はあっても
遠く離れた他の州に行けば自分はどの程度か
自分自身が一番よく知っているわけですから
そしてそこに住んでいる人たちが
どのような政治を望んでいるかも含め
多分当選確実になるまでは
不安でしょうがなかったと思います。

実際私の地方の州に住んでいる知人は
現政党の政策を次期も維持してほしいと
そう願う人も多かったので
今回のこのマクリ氏の当選には
ショックで涙した人もいます。

そんな中ですが、今回の結果は
接戦での勝利ではありましたが
驚くこともありました。
通常、貧困層はあったとしても
州一つをここに見た場合
その州において観光や工業地帯などで
経済が比較的流通、安定をし
中流階級が多く存在する地盤の場合
ペロニスタが地盤を固めるのは難しいのですが
今回はそんな場所以外にも
票を得るのが難しいであろうと思った
コリエンテス、チャコ、フフイ、
サルタ、トゥクマン州においてでも
マクリ氏を支持する票が40%以上あったこと。
というよりも全開票結果を見ても
平均して40%程度の得票率を
彼自身が取れた州が多いということは
その勝利が微妙な勝利であっても
価値のあるパーセンテージであり
数年前までは大統領になる器はあっても
政治家としての知名度が足りなかった彼が
ここまでたどり着いたことに驚くと同時に
遠くはなれた他の州の人たちは
(私の友人・知人たちを含め)
現状維持路線を願う人が多いと思ったので
新たな風を求めている人が多かったこの数字に
改めてびっくりさせられました。

(私からしたら特に貧困層の強い地域なら
30%台であろうと思われた地域でも
40%台まで持ってこられたことは
彼にとっての自信となることと思います。)

勿論、これから大統領として
一国を背負っていくには
あまりにも茨の道が待っていると思います。

ただ、先日の選挙でBsAs州知事を始め
多くの州・市で彼の率いる政党から
(わが町の市長も含め)
州知事・市長なども誕生しているので
茨の道の中でも再生を目指して
頑張って欲しいと思っています。

また、私は1989年1月から
ここアルゼンチンを見続けているわけですが
今回は自分自身も投票で選挙を体験し
そして市長を選び、更には
この新しいcada etapa 新しい出発の門出に
アルゼンチンに居られることを
とても嬉しく思います。

アルゼンチンが今以上素晴らしい国になることを
心から願うと同時にブログのタイトル
【だからアルゼンチン】なのと
新たに思った私です。

 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
今日はお友達とミラネッサで有名なお店で
ランチを頂くことにしました。
チェーン店なのでメニューの内容などは
知っているので初めて行く支店でも安心。
ということで入ってみたのですが、、、

びっくりしたことが起きました。

何とメニューを見せてもらい値段を確認し
お友達と楽しくランチを食べ
そしてお勘定を払おうと思ったら
お値段がなんと値上がっているではありませんか!
勿論店員さんを呼び

「97ペソのメニューを注文したはずなのに
何で119ペソなの?間違えているわ!」と。

すると店員さんは平然と

「値上がりしたのよ〜」と悪気もなく…


はぁ〜??



食べている間に値上がりするかー??
冗談じゃないわ!

更に請求書には
こちらの料金にはチップが入っていません…
と、そう書かれ、おまけにボールペンで


+10%


と、濃く濃く丸で囲みそう書かれていました。

友人と私は目が点になりびっくり仰天!
金額の問題ではないのです!
金額が入ったメニューを見せ
注文する時に97ペソのメニューの◯◯と
そう言って注文したのに最後はこれ??
ありえないと思いました。

もう、信じられない世界です。

でもよく考えたら1989年到着当時
スーパーでお買い物をしていたら
店内のアナウンス放送で

「今から商品が全部◯%値上がりします。」

と、列を作っている間に放送され
手持ちのお金の価値がなくなることを実感し
そして持っているお金で足りるかなと
心配になるほどのハイパーインフレがあったっけ。

そう思うと、既に経験済みだけど
食べている途中でそんなに値上がる??
やっぱり何でもありのアルゼンチンかな。
だからアルゼンチンなのかもしれないと
昔を懐かしんでみたり
頭にきて湯気を立ててみたり
久しぶりにびっくり仰天のランチです。

 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
暑くなったり寒くなったりのBsAs。
ここ最近は冬が戻ったようなお天気でした。

そんな中、先日日本から1年という期間で
プチ滞在をしに友人がBsAsに来たので
国際空港まで迎えに行ったのですが
なんと、そんな日に限って
絶対に使わなくてはならない
Autopista Riccheri(Riccheri高速道路)で
デモが行われ空港到着寸前の
高速道路を含む一区間も封鎖
それゆえ多くの一般市民が
そして飛行機で到着または出発する人たちが
空港1キロ前でバスを降りて
スーツケースを押しながら
歩いて空港に行かなくてはいけないという
そんな迷惑な事件が数日ありました。

私たちもその日に限ってお友達を迎えに行くので
車で空港までたどり着けないのならば
途中どこかで車を置くなりして
歩いて行かなくてはなりません。

ただ、幸いなことに到着の2時間前に
デモが終わったとのことで通行開始
おかげで問題なく空港に行くことができました。

そして、友人とも久しふりの再会を喜び
友達の滞在する宿(アパート)まで行くため
車の置いてある駐車場に向かうと、、、
なんと今度は駐車場内に
怪しいスーツケースが見つかったとのことで
駐車場内へ入ることが禁止され
外で待機するよう言われました。

何分ぐらい待たされたか、、、
それは本当に長い時間であると感じ
もし爆発でもして駐車場が吹っ飛べば
我が家の車もおしまいどころか
私たちの安全も保証されないだろうと
いささか心の中は穏やかではありません。

その後、やっと安全が確保されたので
友人をアパートにお連れしたわけですが
ここ最近のBsAsはやはり物騒で
今日も国内線の空港では同じく爆弾騒ぎが…。

テロが行われた時代を知らない宿の若者は
到着した理由が何故遅れたかとを話すと
BsAsでテロなんてないのになぁ〜と
半分信じられない様子、、、
でもね、あなたの生まれる前には
(私がまだここについた当時は)
それはそれは危ない時期もあったんですよ。
と、ある意味テロの平和ボケしている若者に
ふとお説教をしたくなった私でした(笑)

兎にも角にも何が起こるかわからないBsAs。
それゆえ我が家は出発日と到着日は
なるべく土日、祝祭日にするようにしています。
勿論休みの日でもデモや道路封鎖が行われ
影響を受けることはないとは言えませんが
それでもデモをする方も人間ですから
休みの日はなるべく避けるようです。

スーツケースを1キロも引っ張りながら
空港に向かいチェックインして
帰国された観光客の方々の怒りは
いつまでも旅の思い出として残るのでしょうね。
昔も同じようなことが起きた時に
世界中から来た観光客の方々が
「こんな酷い国はない、二度と来ない!」
そう言いながらスーツケースを押し
空港に向かう光景がテレビに流れましたが
今回も全然学習しておらず
昔と同じことを繰り返しているばかりです。
これでもしも、先日のような大雨が降れば
もう、目も当てられません。。。

アルゼンチンで暮らすことは
運も左右したりサバイバルであること
重々承知でなければいけないと同時に
今回は友人の飛行機が夜到着だったので
無事にお迎えに行けたこと。
それだけでもホッと安心の思いです。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
先日ブログをアップしてから1週間。
月日の流れるのは早いものです。
その間にレバノン、そしてパリで
テロ事件が起こり
沢山の負傷者や犠牲者が。
お亡くなりになられた方々の
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


そんな中、ここアルゼンチンでは
22日に決戦が行われる大統領選挙の
2名の候補者による討論会が行われました。
以前も書いたかもしれませんが
今回は外国人である私にも
大統領以外は投票の義務があるということで
何回か投票所に足を運んだこともあり
選挙の行方は在亜26年で一番真剣に
見守っているような気がすると同時に
討論会では両方の話を一生懸命聞きました。
どうやら今回の選挙は国民にとっても
とても重要な選挙であることから
53puntos(視聴率をpuntoで表します)
どれだけ多くの方がこの討論会を
見ていたのか、数字でもわかります。

勿論長くこの国に住んでいることもあり
アルゼンチンの政治経済は
現地紙を読んだりニュースを聞いたり
自分なりにこの国を判断したり
語ったりすることはできますが
語りだしたら止まりませんが
ブログで文字として詳細を書いていると
延々と書かなくてはならないこともあり
また、政治動向については文字にするのは
難しいこともあるのでお茶をした時など
一杯のコーヒーで話したりするだけにして
今日は私の周りで起きたことについて
話をしたいと思います。
(誰か付き合って~笑)

実は先日、大通りですごい口喧嘩に
遭遇しました。
私は約束より早めに着いたので
その場所に立っていたのですが
今の時期は、色々な場所で選挙のための
街頭宣伝が行われています。
そしてそこでは以前書いたと思いますが
投票パンフレットももらえるので
私も通るたびにもらうことがあります。

どうやら、その時に反対派の人に
パンフレットを渡した際、もらった側は
「あなたの党には入れないわ、、、」
と、そうきたのだと思います。
それからどうやら売り言葉に買い言葉
大きな声で反対派と思われる女性は
何故入れないか怒鳴り散らしています。
そしてしばし勢いよくその理由を
語ったかと思ったら最後には
大通りを通行している最中も
私は◯◯党よ~もういい加減にして!
と大通り中を聞こえる声で
みんながびっくり仰天で見ているのも
お構い無しに通って行きました。

勿論、残された方も怒りは止まらず
でも、選挙の宣伝ですから
他の方に宣伝することを優先すべく
ことは終わりを見せた次第です。

また、私には地方の郊外にも
何人か知り合いがいるのですが
地方とBsAs市内ですと支持する政党も
支持する理由も別になることもあります。
その場、その場に住む人にとっての政治
ですから一言でここが良いという
その理由は個人によって違うのだと
本当に実感する今日この頃です。

FBにも政治で友達を失うなと
何人かの友人からシェアで送られた
メッセがありますが、今回だけは
もしかしたら友人と口論になったり
意思疎通がうまくいかなかったり
そんな人たちも多いのかもしれません。

私は大統領以外の選挙において
投票をさせてもらいましたが
やはり一番関心があるのは大統領選です。
勿論アルゼンチンを愛する者としては
誰がなったとしても国民の方々が
暮らしやすい国になってくれれば
一番ありがたいわけなのですが。
22日に選挙が終わり新しいアルゼンチンへ
また一つ歴史が変わることを祈るばかりです。



 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。