上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
今日は友人とお出かけ。

実は天気予報では明日が大荒れと
(雷&曇りマーク)が出ていたので
お約束を今日にしました。


それなのに、

それなのに、、


見事な晴天のお天気が
時間が経つにつれ、どんよりと。。。

そして夕方
目的地に到着する3分前から
雹を含む大雨が。

そう、アルゼンチンでは
ジメジメした暑い日が続いた後
雲行きが悪くなると
一気に雹が降ると言うことが良くあり
時にはゴルフボール以上にもなります。

午前中確かに私の見た天気予報では晴れでした、、、

でも、雨が降り始める頃に
お天気予報が変わっていました、、、
この夏陽気の中に隠れていた
空気の重たさは雹になると
わかっていたので勿論傘を持って行きましたが、、、

でも、悔しい~!

たとえ外出する頃に
お天気予報は外れると悟っても
雨は降って欲しくなかった~!

もう毎回書いているけど
日本ほどでなくてもいいけれど
もう少し当たって欲しい(笑)

大雨が降ってから天気予報が
全て雨&曇りマーク。
降ってから天気予報を変えても
それは予報じゃないくて
お天気事情じゃないのー(笑)

あーまた、昔々お天気お姉さんが
「ずーっと外れていますねぇ。。。
何ででしょう?」
とそう言っていたお天気予報の
テレビ番組を思い出します。

やっぱり自分のカンが一番!
肌で感じる空気の重さの
自分なりのお天気予報、、、
改めてそう思った私です。


写真はわかりにくいのですが
道が川になっている光景です。

 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
今日バス停でバスを待っていたら
すごい音でクラクションを鳴らしながら
白いハンカチを振り暴走していく車を見ました。
どうやら車内に緊急を要する病人がいるようです。

日本では考えられないかもしれませんが
アルゼンチンでは救急車を呼んでも
すぐにこないことが普通です。
過去にこのブログにも書いたと思いますが
実際、私たち夫婦の友達のお母様も先日
救急車を呼んでも1時間半到着せず
やっと来たと思って病院へ連れて行ったら
間に合わず、、、亡くなりました。

それゆえ、そういう急を要する場合
白いハンカチ(生地でもOK)
もちろん白でなければいけないという
そういうわけでもないので
どんな生地でもOKですが
助手席の人がめいいっぱい降りながら
クラクションを鳴らし走れば
そこにいた人たちは皆、どういう意味か
その慌ただしい光景を理解するので
道を開けてくれたりします。

ということで、今日私がバス停で見た
その光景もどうやらそういう理由でした。

もちろん車がなければ
タクシーでそうしなければいけませんが
運転手さんに言えばしてくれるそうです。

というわけで我が家も今日は
白いハンカチの話題が登り
何せ私たちは年齢も年齢なので
とっさのためにはどうするべきか
金色の生地でも買ってきて振ろうかと
二人で復習をした我が家です(笑)

 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
さて、夏が近づきつつあるBsAsですが
ここ最近は疲れが溜まることもあり
連チャンのお出かけは控えめに、、、
ということで家にいる私です(笑)

そんな我が家に先日一枚の封筒が届き
封を開けてみたらなんとスピード違反の切符!
(切符でいいんですよね…日本語ミスだったらごめんなさい。)
どうやらウルグアイに行った帰りに
高速道路で80キロの道を86キロで走ってしまったようです。

前の車を売却するときに勉強したのですが(笑)
アルゼンチンでは車に過去の違反が付いていると
その違反を真っ白にしてからでないと売却できません。
ただ、昔はありがたいことに時々何かの要因で
恩赦令がでることがあるので、その際に過去の違反が
軽減されることがあるので売却時まで払わない人も多く
我が家もどちらかというとそのケースでした。
そのおかげで前回の車は購入から売却期間まで
その間の違反切符は売却時の手続きの際には
あると思っていたらなかったりと驚いたのですが
今のBsAsはそんなにのんびりした昔とは違うので
今回はすぐにその足で支払いに行くことにしました。

ちなみに違反切符の思い出といえば
BsAs州では車検期限の前後1ヶ月は
車検猶予期間ということで
車検については待ってもらえるのですが
それを知らない警察官に車検が切れていると言い
違反切符を切られた思い出があります。
旦那にしっかり抗議しろ〜と言ったものの
抗議して手続きをするのが面倒なのか?
金額が少額だったからそのまま払ったのか?
そのまま違反金を支払った思い出があります。

また、この国の場合は免許を持たなくとも
駐車場を確保しなくとも車を買うことができ
今の車は私の名前になっていて
いつも運転する旦那には運転許可証と
また何かあった時など私でなくとも
旦那が全て手続きや問題処理できる
許可書を作成し彼にもたせています。

しかし運転しない私なのにスピード違反は
なんとも気持ち悪いなぁ〜。
これなら購入した時に最初から
旦那の車にしておけばよかったかな。
強欲な私の反省です(笑)
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。