上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
ご無沙汰してしまいました〜。

実は最近野暮用で超忙しくブログを書く暇もなく
今日に至ってしまいました。
ちなみに今日アルゼンチンは友達の日
普段からお付き合いのあるお友達たちに
メッセージを送ったりプレゼントを送って
友好をさらに深めます♪

私の場合はBsAsのお友達もそうですが
ブログを読んでくださる読者の皆さんも
大切な大切なお友達と思っています。
貴重な1日の中、ブログを訪問してくださり
ありがとうございます。

さて、そんなBsAsですが、今週から待望の
冬休みが始まりました〜!
とは言っても我が家には学生の娘がいないので
ある意味毎日が冬休み?のんびり生活ですが
就学されているお子さんがいるご家庭は
この機会に日頃の疲れを癒されている事と思います。

でも、そんな冬休みなのですが
既に悲しいニュースが。。。

私たちBsAsに住んでいる者にとっては
慣れてしまった悲しい現実なのですが
先週の木曜日から明日までアルゼンチン航空の
国内線の欠航が相次ぎ15000人に影響が出ています。

まさかこの時期〜とお思いでしょうが
過去に私の友人たちもバケーションの時期に
ストが行われ予定をずらさなければならないという
なんとも言えない悲しい経験をしています。
それゆえ、私など昔ペリトモレノ氷河に行った時など
目的地に到着はしたけれどストはいつ起こるかわからない…
でも日本に数日後帰国する母がいたので
ストが起きた場合には必ず帰国日までに
到着しなければいけないという不安から
帰りにいつ何があっても良いように
飛行機が飛ばなくなってもすぐに手を打てるように
ホテルに荷物を置いた後、バスターミナルに行き
帰りのバスの便を一応調べたことがありました。

日本の皆さんには理解不能でしょうが
数日の予定で旅をしているのに、その途中
(台風などの自然災害ならまだしもストで)
飛行機が飛ばなくなり目的地から戻れない。
そんな事実がここでは突然起こり得るのです。

特に国内線や長距離バス等のストは珍しくなく
昔は今以上に日常茶飯でどこの国の人だったか忘れましたが
飛行機で同乗した人は旅行に出る前に旅行会社さんから
『あなた達の旅は神のみぞ知っている、神の手に委ねられている』
と言われたと言うほど、国外でも有名な事実だったのです。
でも最近は少なくなってきたのでこれは安心と思っていました。。。

というわけで明日まで国内を旅行される方は
不安定な状態が続きそうですが、その後は噂では
長距離バスもストを予定したいようで心配です。

ちなみに、私は必ず出発する日と到着する日は
土日や祝日ほとんどの人がお休みの日にしています。
アルゼンチンは道路封鎖やデモ、ストと何でもありですが
やっぱり土日は休養が第一ですから
バケーションの時期には突然このような事態があっても
週末はストやデモなどをすることは殆どありません。

とは言っても当たり前に飛行機が飛ぶ
長距離バスが出るの当たり前は100%ではないので
知っておくと安心な国内旅行です。

 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
今日お友達とお茶の約束があったので
コレータまで行ったのですがバスを降りたら
今まで整備中だった公園がほとんど完成間近になり
あとはオープンを待つだけとなっていました。





写真が下手なのでその美しさを
ブログで現すことができず
本当に残念なのですが






柵の中から手を入れて
2枚ほど写真を撮ってみました。

ここ数年私が思うにBsAsは
本当に美しく変化したと思います。

建物事態は古くても街並みは
(パリに行ったことがないのですが)
南米のパリと言われるだけあり
一つ一つじっくり見ていくと
その当時の良き時代を伺わせます。

そんな建物は変化することはできないけど
道や公園はとても綺麗になりました。
今の市長が力を入れていることもありますが
市内の公園はどこに行っても美しく
私が知っているBsAsの昔とは変わりつつあります。

今日のこの公園もその一つでした。
今までももちろん綺麗でしたが
今日は青空も広がっていたので
緑と青のコントラストが最高で
しばし見入ってしまいました。

あぁ、なんて美しいのBsAs。
Mi BsAs Queridoと言いますが
私がこの町から離れられない
その理由は、言葉にできない
この美しさがあるからだと思います。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
今日はお友達とマックに行ったのですが
なぜか店内は程よく混んでいる程度なのに
トイレだけは大混雑??
公衆トイレというものが
あまり存在しないBsAsゆえ
寒いから混んでいるのかな?と思いや
トイレにいるのは黒ずくめの金髪女子?
メイクもどぎつく鼻ピアス。
不思議に思いながらも
帰り道外を歩いていると
通りすがりの若者もみんな同じ格好。
どうもライブがあるらしく、一人が
『メタル万歳〜』と叫んでいました。

そしていつものごとく始発からバスに乗り
指定席のごとく一番後ろの席に座り
家路に着くと今度はバスが走った途端に
超、超、超満員御礼。
発車してまだ10分も経っていないのに…。

運転手も一生懸命「もう少し詰めて〜。」
そう叫んでいるけれども、はっきり言って
私の席の前(一番後ろ)もぎゅうぎゅう。
一体これ以上どうやって詰めろっていうの?

それゆえ降りる人がいなければ
たとえ停留所に30人並んでいようとも
バスは止まらず走りすぎてゆく。
そうなるとバスは沢山走ってはいても
来るバス来るバスが満員御礼なので
私が思うには停留所の人たちは
いつバスに乗れるか?想像もつきません。

さすがに何台も通過するバスを
見送っているのでバスを待つ人達は
両肩両手を挙げてOh,Nooo!と
ジェスチャーで怒りを表しています。

すると一人の女性が降車口から
バスを降りる男性の後にヒョッコリ乗車。
もちろん運転手は運賃を払えと怒鳴り声。
以前も数回見たことがあるのですが
どうやら女性の方がヒョイ乗りは多いような。
今日も60代の綺麗な身なりの女性でした。

私も何回か経験があるのですが
家に帰るためバス停に並んでいるのに
バスは満員のため通過。
それも1台や2台ではなく無限に。
そんな時ほど悲しいことはありません。
私のように遊びに行っても
バスに通過されるとそう感じるのですから
仕事の後、疲れた体で一分一秒でも
早く家に帰りたい。
なのにバスは通過してしまう。
件の女性も多分、もうダメ帰りたい、、、
そんな一心で強硬手段を取ったのだと
悪いことをしていると知りながらも
降車口から乗ったのだと思います。

それゆえ、バスを降りた後は乗車口に向かい
運転手に料金を支払いに行きましたが
運転手はバスは超満員のため支払いの
カードをかざす機械までいけないと判断?
それとも乗客の身になって
可哀想にと思ったのか??
そのまま通過していきました。
運転手の優しさだったのかな?
あの置き去りにされた人々のことを思うと
そう思いたい私です。











 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
今日久しぶりにお使いの帰りに
近所のレストランでご飯を食べました。
(それゆえ、カメラを持っていませんでした、、、)

そこは店内は広いのですが
沢山のお客さんに食べてもらうために
テーブルとテーブルの間隔がかなり狭く
二人で食べているのに、まるで4人席…
お隣の人と一緒に食べているようです。

そんなレストランですが、ふと周りを見たら
何と座っているお客さんの殆どがお年寄り
座った瞬間、私たちが一番若く見えるという
一瞬不思議な感じとも言えるおかしな光景でした。
まぁ、若く見える分には嬉しいので私たちも
一人のおばあさんのお隣に座ったのですが
このおばあさんの、お洒落なこと、お洒落なこと。
白いカーディガンを羽織りアクセサリーをつけ
頭は金髪に染め、赤い口紅、お化粧もバッチリ
指は爪を伸ばしパールのマニキュアをしていました。

そしてさらに驚いたのはオーダーしたのは
ステーキのセットにマッシュポテトとワイン。
ワインにはソーダーも追加して粋なチョイスです。
そして私たちを見ると暇だったのか

「あなた新顔ね〜私は毎週末はここで食べているのよ。
でも貴女たちを見たことがないわ」と。

そこから永遠と喋り続けるのかと思うと
そこに一人のおばあさんがやってきて

「貴女⚪︎⚪︎さんじゃないの?
この間相席させてもらって一緒に食べたじゃない?
私もここに座って食べていいいかしら」と。

するとおばあさんはちょっと考えて

「そうだったような?でも勿論大歓迎よ」

こうして二人のおばあさんたちの
楽しそうな会話が始まったのでした。

勿論私たちは聞くつもりはありませんが
30㎝と離れていないお隣のテーブルです。
しかし、驚いたのはアルゼンチン人は本当に社交的。
まるで古くからの知り合いのようです。

私たちは私たちで自分たちのランチを楽しみ
デザートを待つべくゆっくり〜まったり〜
すると二人は私たちの顔を見て

「どう?おいしかったでしょ??
ここのお食事は何を食べても美味しいのよ。」

もうまるでレストランの主のようです。

でも素敵だと思いませんか?
誰とでも楽しくお食事ができる国民性って。
私たちもおばあさんたちのおかげで
二人だけのランチタイムではなくて
楽しいランチタイムを過ごすことができました。

ただ、驚いたのは、後から来たおばあさん
なんと、お食事が来るまでの間
話しながらネイルを塗り続けていたこと。。。

ネイルですよ、ネイル!!

いくら自分は食べていなくても私たちは食事中。
紫色のネイルを必死で塗っている姿には
呆れるやら、驚くやら(これも日本じゃあり得ない!)
でも楽しいひと時に水を差すのもかわいそうなので
気にせず、ランチタイムを楽しむことにし
別れ際には、まるでまた会えるね、と言うように
親しげな挨拶をしてお別れ…
もっと一緒にいたい気分です。

話は変わりますが今日思ったのですが
アルゼンチンのお年寄りは男性でも女性でも
一人で楽しむ術を知っている気がします。
実際お店にいたのはお年寄りの夫婦連れか
男性(おじいさん)か女性(おばあさん)一人。
でも皆お一人様であっても
ステーキを頬張りワインを飲みながら
楽しそうにお食事をしています。
そんな光景を見ていると、ここにいる
おじいさん、おばあさんはアルゼンチンの
一番良い時代を生きてきたんだろうなと
時代を振り返り思えてきます。

今は旦那がいるけれど、もしかしたら
私も(いや、旦那が?)いつかはお一人様。
私もこんなお一人様になって
一人でワインを楽しみながら
ステーキを頂くおばあさんになれるかな?
いや、日本に戻らず老後をここで過ごすなら
ぜったいにそうなりたいものです(笑)






 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
又してもどんよりした日が続いているBsAs
それでも真冬らしいほどの寒さではないので
過ごしやすい事に救われている私です。

さて、先日書いたありえない話
コメントにもいただきましたが
日本だったら信じられない一面で
実際私も26年も経って、薬の事はえーーっ!
という感じだったわけで、実際他の人から
手術などの医療ミスの話を聞いても
他人事だったわけでちょっと驚いています。

でも、そんなアルゼンチンですが
勿論その100倍、いや1000倍、いや無限に
人間らしい良い?一面もあります。

勿論、これは体験したお話です~。

先日、公共料金の支払いで
旦那が銀行に行った時の事です。
支払い窓口は長蛇の列が出来ていて
勿論旦那もその中に入り並んでいると
同じマンションの小さい頃から知っている
住人の息子さんが働いていたそうで
旦那が並んでいた事に気付いたらしく
挨拶がてら二言三言交わしたら
「僕は休憩中だけど窓口開けてあげる」と
10人抜きだか何人抜きだかわかりませんが
旦那だけ支払わせてくれたそうです。

勿論断ったと言っていましたが
それでも相手は休憩中に働くんだから
(しなくても良い事をするという意味で)
いいんだ、いいんだと譲らなかったとのこと。

かと思えば以前、車の買い替えで
どうしても必要な書類があり役所に行き
1日目はえらく待たされたのですが
旦那一人で行った2日目は、これまた
信じられないくらい早く帰ってきました。

そんな事あるはずないと旦那に聞いたら
前日の担当者が人混みの中から旦那を見つけ
こういうところがアルゼンチンらしくて好き!
手招きをして「書類出来ているわよー」と
旦那を呼んで待ち時間なく渡してくれたそうです。
そして最後に1度しか会っていないのに
「セニョーラによろしくね!」


話は変わりますが、アルゼンチンには
オンダondaと言う単語(言葉使い)があります。
勿論辞書で調べて貰えば、その通りですが
アルゼンチンの人たちは、人間関係で
特に初めての人と会った後にケ・オンダ?
(どうだった?)みたいな言い方で
波長という意味で使います。

実は私はここBsAsにいて、どこに行っても
知り合う人、接客してくれる人、殆ど皆
良いオンダの人ばかりなので件の担当の女性も
私が行った時、話しやすくて、明るくて
最高のオンダでした。
多分そのオンダが繋がったのかな?
旦那が戻ってきた時一緒に行くべきだったと
後悔したのは言うまでもありません。

一長一短という言葉がありますが
アルゼンチンだって悪い事以上、良い事もある。
まぁ、並んでいる人を置いて優先するのは
並んでいる側には「はぁ?」と怒りたくなる
そんな一面ではあり良い事ではないですが(笑)
ある意味人間臭さを感じる事ができ
だからアルゼンチン、そう感じた私です。







 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。