上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
めっきり涼しくなったBsAs

とは言っても私的には今週は寒くても
来週か再来週には暖かい日が戻ってくると
過去の経験から5月20日くらいまでは
不安定な陽気が続くだろうと思っている。

でもありがたいことにお天気だけは連日快晴
寒くてもワンコのお散歩に出れるだけありがたい。


また、嬉しいことに土曜日から四連休。
このクリスティーナ政権は遊ぶことには最高だね。
本来なら4月30日月曜は祝日でも何でもないのに
5月1日のメーデーに合わせて4連休にしてくれた。

おかげで火曜日まで休みということで
それじゃあ近場に旅行でも~と思ったら

『ひぇ~ビックリ!』

いつものことだけど、やっぱりインフレ、、、
どこもかしこもツアーのお値段が2倍3倍になっている!

ちなみに私の大好きなカンクン。

確か10年くらい前に行ったんだけど
10万円切っていたのが今じゃ最低20万。
(中には30万近く…死ぬー!)

それじゃぁ、フフイ、サルタはどうかしら?と思ったら
こちらは3倍以上にもなっている~!!

これじゃぁ、海外も国内旅行も旅行どころじゃないね。
日本なら10年前のツアーと今のツアーが
二倍も三倍も違うなんて考えられないけど
ここじゃあツアーまで値上げしちゃうんだよね。
勿論バスも航空運賃も上がっているから
しょうがないと言えばしょうがないんだけど。

あの頃は良かったなぁ。
誰でもカリブ、最低でもブラジルだったもん。
だから我が家もみんなと同じようにカンクン。
日本人のハワイ感覚のように誰もが旅していた…。
政情はどうであれ誰もが旅に出られる
そんな時代で実際カンクンへ行った時は
エセイサ国際空港は若者同士のグループから
ごく普通の家族連れで一杯だったもの。

でも今じゃ、そんな海外旅行できるのは一部だけ…

まぁ、私も今回は遠出はやめて近場でも行ってこようかな。

いや、それとも路線バスを乗り継いで旅でもするか(笑)
高いから行かなきゃ良いのに、それでも何処かに行きたい私。
ロサリオあたりでも~と妥協中な私です♪
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
今日も久々にラプラタに行った。

ラプラタは以前も書いたことがあるけど
日系人が多く住み花卉業を営んでいて
親しみを感じる町である。

又、ラプラタから少々奥にいけば、ほんのわずかなんだけど
ボカに似た街並みが数ブロックだけどあり
ここも昔は栄えたんだろうなぁと思わせてくれる
そんなガイドブックには載っていない
歴史を感じることのできる場所もある。

しかし、私が旦那の用事でラプラタに行く時
彼に着いて行くのはそれだけが理由ではない。
実はこのラプラタは高速で一時間ちょっとなんだけど
毎回訪問する度に緑のパワーと言うのかな
気分が落ち込んでいたり、疲れていても
あちらこちらに広がる緑豊かな光景を見ていると
何だか帰ってくる頃には元気がまた戻ってくる。

それゆえ、友達とランチやお茶をするわけでなく何もせずに
助手席でノンビリと景色を見ながら過ごすんだけど
人間にはたまにはこういう時間も必要なのかなと思う。

だもの、自然の力って本当はすごいんだよね…。

日本ではパワースポットという言葉をよく使うけど
ラプラタの緑でパワーを感じるのだから
ペリトモレノ氷河やイグアスの滝に行ったら
もっともっとパワーを感じられるんだよね。



という事で写真は秋も深まりゆくラプラタの緑の光景。
(写りが悪くてゴメンなさい~)

だからアルゼンチン、大好きです♪
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
昨日久しぶりに大きなショッピングセンターに
娘とお買い物に出かけたのだけど、感じたことは
アルゼンチンの物価はやっぱり『高すぎる』

ちなみに娘に付きあい2時間ほど見ていたけど
ジーンズは安くて5千円位から1万2千円前後
そして冬用のコートは大体2万円弱で(ちなみにこのコート
娘が欲しいと言ったんだけどユニクロなら
ほぼ同じデザイン、更に縫製も品物もずっと良くて
確か7千円ぐらいだったと思うので諦めさせた~)や
ブーツなども1万5千円前後、また
昨年日本でも流行ったチェックのYシャツなど
日本のスーパーで700円くらいで買ったものも
同じ品質程度のもので5千円もしていた。

しかし驚いたのはショッピングセンターの
衣料品の価格だけではない。

実は今日アイスクリームケーキを買おうと思ったんだけど
こちらのお値段も半端ではなく、えっ!このケーキが
何と日本円換算にして3800円もしていたのである。

ちなみにこのアイスクリームケーキの大きさは日本のMサイズ
さほど大きくなくシンプルな丸いアイスクリームケーキに
クリームとチェリーが乗っているだけである。

最初アイスクリーム屋さんに入った時に
このアイスクリームケーキを買うつもり充分だったんだけど
デコレーションの割にはお値段が信じられず
それもそうでしょ~日本だって3000円出せば買えるのよ…
おまけに我が家は薄給だし、とても無理無理。

というわけでシンプルなごく普通のアイスを買った我が家

しかしいるんだよね、リッチな人たち。

こんなアイスでも値段に関係なくバンバン買えちゃう人が…
さすが階級社会の国だよね、、、
お値段色々というけれど余りのすごさに
この先が思いやられる我が家です。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
最近また強盗やら殺人事件が増えてきて
たとえセンター街でも高級住宅街でも
ここならまだまだなんて言ってられてなくなってきた。

わが町ラヌースは昔BsAs5本の指に入るほどの
危険地帯だったのだけれども最近では
市内に80個の防犯カメラを設置し
更に50個追加する予定ということの他に
市の警備用のパトカーも独自に購入して
巡回し始め治安に力を入れ始めたことや
あまりにも他の地域の治安が悪くなったので
汚名返上ではないけれど最近では
危険な町ラヌースという言い方より

『もう安全な場所なんて何処にもない』

そんな言い方をする人の方が増えてきた。
(幸い私は駅前商店街付近なので
治安についてはさほど悪くない。)

そして今日の新聞では一部の地域(区間)では
治安の悪化から路線バスが夜間は運行を控え
迂回することを発表し騒動が起きている。

それもそうだろう…。

いくら治安が悪い区間とはいえ
真面目に暮らしている人だって沢山いる。
仕事で、夜学に大学で、お出かけで
色々な用事でバスを使わなければならない人が
治安悪化区域ゆえ夜間はバスが通らなくなり
いつもの日常が日常でなくなり生活に支障をきたす、、、
勿論バス会社側だって社員、お客様の安全を考えて
苦渋の決断をしたのだろうけれど
そこがもし私が住んでいる場所だったら?
一体どんな思いをするのだろう。
段々と悲しい現実が一般庶民の生活まで脅かす。

そういえば先日訪問した旦那の知り合い夫婦も
カピタル(市内)に住んでいるのに、朝の散歩が終わったら
それ以外は必要がなければ外に出ない生活をしているといい
彼の家には美しい中庭パティオがあるにもかかわらず
以前そのパティオから泥棒が入って家族が怖い思いをしたので
中庭の天井には鉄格子が張り巡らされている。

想像できるだろうか?

パティオで青空を見ながらお茶を楽しもうと思っても
その青空には鉄格子がかかっている光景。
今ではこのような家も一軒や二軒ではない。

1989年に私がきた頃は、さほど悪くなかった治安
それがなぜこんなに変わってしまったのか?

私なりに説明をしたら長くなるので書かないけれど
またいつかあの頃ののどかな日々がきてくれたらいいな。
勿論インフレも収まっての話で昔のように
皆がのんびりできたブエノスアイレス。
毎日ニュースを見るたびに普通の日常生活ができること
それは一番の幸せなんだと考える私である。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
今日は友人宅でランチがあったので112番のバスで出かけた。
私にとってブエノスアイレスの生活の中で楽しいのは
ランチをする事もそうけど、そこまでのバスでの道のりも
実をいうと楽しいことの一つになっている。

特に今日のように滅多に使わない路線は
まるで何処かに日帰り旅行に行く気分で
車窓からの眺めを思い切り楽しむことにしている。

ちなみにこの112番は本当にいろいろな場所を通る。

まずはブエノスの良き時代には沢山の人たちが
働いていたと思われるMade in Lanus時代の工場敷地跡
そう、Lanusといえば昔は大小色々な工場があったらしく
Made in Lanusなんて言葉が本当にあったのである。

そして皮革製品の工場もまだあることから
Lanusから隣町Pompeyaあたりには風が強い日には
この革皮なめしの匂いが漂ってくることもある。

また、Pompeya駅周辺は私が思うには庶民の暮らしが伺える
数少ない町、それも賑やかな町だと私は思う。

そこにはセンター街やその周辺のような南米のパリではなく
南米アルゼンチンのブエノスアイレスが存在し
色々な人の色々な生き方や人間模様を垣間見れる。

そして更に112番の乗っていれば革製品専門街や
自動車修理や自動車の部品専門街も見ることができるし
テレビ局の前も通るので番組観覧希望の列が
日本と同じように並んで待つのだということも知る事が出来る。

そんなこんなで乗っていたら、昔懐かしいBelgrano R地区
私がアルゼンチンに来て初めて住んだ地区であり
毎日ここから140番のバスに乗りスペイン語学校へ通ったっけ。
そんなバス停や懐かしい通学路も通ってくれる。

本当ならこの辺で写真一枚と言いたいのだけれど
ケーキを持っていたので眺めるだけ…

でも、それでも楽しい112番の路線バスの旅。
乗る機会を与えてくれた友人に感謝~と
今日の一枚は





必死に持って行ったコーヒークリームと
チョコムースのケーキです。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。