上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
今日はほとんど良くなったのだけど先日からすごい咳が…
最初、体が怠かったので、風邪と思い込んでいた。

でも仲良しのお友達から気管支炎の話を聞き
そう、すっかり忘れていた気管支炎。

昔から何度もかかったのに体が順応して
ここ最近かかっていなかったので忘れていた。

確かにそうだよね、、、あれだけ空気が悪くても
大渋滞の中でも窓を開けているんだもの…

日本だと白いYシャツは一日着ても首や袖口が
汚くなる程度だけど、ここはそうじゃない。
青空は綺麗だけど、空気が悪いのを忘れていた!

ということで久しぶりにすごい咳。
もう少しで気管支炎の洗礼を受けるところであった。

皆さんも注意してね~。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
今週は昨日の夕方から雹が降り不安定なお天気模様。
それゆえ、今朝も涼しいというより肌寒い。

私の感覚では毎年3月は夏休みも終わり
でも残暑が続くので、子供がいなければ
バカンスに出るには一番良い季節と断言できる程
大好きな時期で昔はこの時期を好んで
バカンスに出かけたこともあった。

しかし、今年は珍しく1~2月に良い天気が続いたせいか
(避暑地マルデルプラタでは毎年どちらかが当たれば
どちらかのお天気が外れるといわれる)
3月に大気不安定ではないけれど余り芳しくない。

更にここ十数年、世界中異常気象と言うこともあり
ブエノスアイレスも同様でいつまでも残暑が残り
私の親友のアルゼンチン人は毎年彼女の弟さんの
誕生日が終わるとすぐに涼しくなることから
5月20日までは残暑が残り、そのあと一気に冬がくると
断言しまくっていた程で、私たちもここ数年は
「本当だね~」と話していたほど、それほど秋は遅かった。

だけど考えて見たら、この涼しい秋が今始まるのは
暦の上では当たり前のことなんだよね。
それなのに、暑い夏に慣れすぎた私たち。

時には10年位前から起きている超異常気象の
冬休みに25度の世界まで期待してしまう私達。
それじゃあいけないんだよね、、、
どんなに寒くても、どんなに嫌いでも冬は冬
勿論寒がりな私は残暑の4月を望むけど
ブエノスアイレスの秋は
3月中旬からが本当の始まりなのである。





と言うわけで写真は先日撮った
パレルモSOHOでの一枚
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
先日ラジオで人気DJ、パーソナリティーの家に強盗が入り
その結果銃撃戦となり犯人の一人は死亡
そして息子さんは重体、本人も大怪我という事件が起こった。
正当防衛ということでTVでは取り上げられているけれど
私は打ってしまった本人の気持ちを考えると
正当防衛という言葉より、人を殺してしまった思いを
引きずりながら生きていかなくてはいけないのだから
言葉にできない思いと胸の痛みだと思う。

今まで一生懸命働き、そろそろのんびりしたいと
メディアを通して仕事量を減らすと話していた矢先
どうして真面目に働いている人に神はこんなに惨い仕打ちを
彼に与えたのだろう、、、そう考えると涙が出る。


以前私の昔のブログにも書いたことがあったけど
私の娘のママ友達の義兄もそうだった。

その日が来るまで、月曜日以外は早朝から
お店を閉める夜までパン屋を切り盛りしていた。

近所では有名な働き者、そして真面目な家族。

しかし私も何回か遊びに行ったことがあるその店は
度重なる売上金強盗により心底悩んでいた…。

そしてある日、強盗はいつものように売上金を狙いにきた。

人間には堪忍袋というものがあるけれど
彼はもう限界にきていたのだろう。
とても穏やかで優しくて、遊びにいくと
レモンパイをお土産に渡してくれるママ友の義兄
そんな彼だったけど、自己防衛用に用意していた
ピストルを取り出し犯人をめがけて打ってしまったのである。

しかし、ピストルなんてものは普段から訓練が必要で
(勿論、持っていること自体、危ないけど)
許可をとっていても訓練が足りなければ使えない。


強盗は走って逃げ、不幸なことにその流れ弾は
近所に住むパン屋の顧客である母子にあたってしまい
子供は無事だったものの母親は死んでしまったのである。

私たちママ友一同も、そしてご近所の人たちも
彼の運命を信じられなかった…。

そして今も彼は刑務所にいらしいと風の噂で聞いている。

運命とはどんなに真面目に、曲がることなく生きてきても
今回のDJの事件もそうだし、ママ友の義兄の事件もそう
避けることができない、そんな宿命があるのか。

本当なら今頃は和気あいあいと食卓を囲むのに
人生を変えてしまった出来事は悔やまれてしょうがない。

連日のTVのニュースを見て思い出した遠い昔
もうこんな悲しい犠牲者が出ないことを願うばかりである。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
夏休みもいよいよ終了し大学も新学期が始まった。

今までのんびりムードの町もいよいよ本格的に始動…
それゆえ電車もバスも車も超混み出した。

そしてその夏休みが終わったせいかもしれないけど
コンセントラシオンと呼ばれるデモ(集会)や
パロと呼ばれるストがあちらこちらで始まった。

勿論、デモやストが行われるのは彼らにとっては
それなりの理由があるからなのであろうけど
迷惑するのは一般庶民の私達で公立小学校の場合なら
児童たちは自宅待機(と言うよりは夏休みの延長)で
授業ができず、数年前は最低授業日数にすら
届くか、届かないかというギリギリの線の年もあったし
過去には救急車さえ通れず、病院に到着できず死亡とか
空港そばで行われた時には、空港まであと3キロの道のりを
バスを降りてスーツケースを引きずりながら
歩かなければいけない観光客が出たこともあった。


そして昨日、今年始まって一番大きなコンセントラシオンが
ブエノスアイレス市や郊外4ヶ所で、そして
小さいものを合わせたらそれ以上が決行され
主要幹線道路が封鎖され、大渋滞が始まった。

ちなみに私は出かける用事があったのでTVを見てびっくり
何故なら、慣れていない人にはお祭り騒ぎのように見えるけど
このコンセントラシオンは参加している人たちにとっては
笑っていてもやはり真剣、それゆえ危険極まりない。

しかし報道によれば幸いな事に私が利用するバス路線は
このデモが行われておらず道路封鎖もないとのこと。
しかし、他の道路の封鎖によりしわ寄せは来るだろう…
それが私の見解でいつもより早めに家を出た。

案の定、途中からはクラクション責めの大渋滞。
しかしさすがバスの運ちゃん、路線を外れて
迂回路をガンガンスピードUPして走っている。

ちなみにこういう時私のように始発~終点ならいいけれど
途中下車する人は地獄だね…とんでもない所を
猛スピードで走るわけだから、どこで降りれば良いか
わからなくて、いきなり席を立ちながら外を見る人
その反応は様々で、みんな真剣である。
しかし私の場合は封鎖されたおかげでバスが迂回
それゆえ目的地にいつもより早く到着できた。

と言うわけで今日は昨日の疲れが出て朝寝坊
土曜日だし早起きする必要は無いんだけれど、よく寝た。

しかし、これから12月の夏休みが来るまでは
又このコンセントラシオンとの戦いなんだよね。
特に今年は更に回数は増えそうだし、、、
お出かけ時にはノンビリしていちゃいけないな。
改めてTVチェックの必要性を感じた私
いつもの日常が戻ってきたのを感じた。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
朝からブログかよ、と言われてしまいそうなんだけど
実は今さっき大学に行く娘が荷物多すぎて
死にそうになっていたのでバス停まで初めて付き合った。
夕方なら大きな荷物を運びながら歩いていても
たいして危なくはないんだけれど、大学が始まるのが
朝7時半ということもあり、6時50分のバスに乗る。

たとえ駅まで明るい商店街の大通り沿いを5分
他の人から見たら危なくない環境であっても
こんなに治安が悪い世の中ゆえ、大きなというより
巨大な荷物を持って歩くのは強盗のことも考え
一緒について行くのが無難だと判断
旦那が車で連れていけない日と言うこともあり
バス停までノコノコとついて行った。

それゆえこんな早朝から目がパッチリと覚め
モーニングを頂き一休み中の私、ブログを始めた訳である。

しかし、私が日本にいた頃、外国の大学は大変と
卒業することが難しいと聞いたけど、こりゃ本当だね。
私は最近まで知らなかったんだけど、その中でも
デザインや建築系は洋服や模型を作ったりするんで
本だけではなくて教材がかなり必要らしく
昨日も娘が大きな箱を二つ抱えて帰ってきた時には
よくもバスに乗せてくれたもんだと驚いてしまった。

しかし、若いと言うのはタフなもので
昨日はワイシャツを解体してたかと思うと
今度は粘土細工みたいなことを始め出し
夜中までかかってデザインの宿題など
3つの課題をこなしていたかと思うと
今日は今日でこれから大学に行き授業が終わったら
今度は夕方まで学校に残り次の課題を進めておくという。
そして家に戻ってきたら、次は遊ぶ約束!
夜から大学の友達の家に行きその後はクラブ
皆で一晩中踊り明かすと言うのである。

『このタフさは何なんだい、、、』

そして明日のお昼、家に戻るという娘は
戻ったら次の課題完成に向け頑張ると言っている。

フルだね、学生時代、良い思い出です。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。